不動産売却益 税金 / 不動産と相続の税金相談.com│渡邉優税理士事務所

不動産と相続の税金相談.com│渡邉優税理士事務所 > 不動産売却に関するキーワード > 不動産売却益 税金

不動産売却益 税金

  • 次代に安心できる不動産相続を考える

    引き継ぐ財産が多くても、税金で取られてしまえば意味がありません。一般的に、相続税の基礎控除である「3000万円+600万円×法定相続人の数」を超えた財産額をお持ちの場合、相続税対策が必要であると考えられます。相続税対策は数十年かけて行うようなものもあるため、財産額によってはお早めにご相談ください。 ②遺言を作成す...

  • 不動産売却の流れ

    「不動産を売却したいが税金の面で不安がある」といったお悩みは当事務所までお気軽にご連絡ください。お電話でのお問い合わせも受け付けております。どのようなことでもまずはお気軽にご相談ください。

  • 不動産を売却した時にかかる税金とは

    不動産を売却した際に利益が出ればその額に対して税金がかかることになります。主な税金として所得税や住民税といった税の支払い義務があります。その他にも印紙税や抵当権を抹消する際には末梢のための登録税といった税がかかります。 不動産売却時にかかる税金として大きなものは所得税と住民税の二つです。この二つは取得した際の費用...

  • 不動産売却の確定申告手続き

    そのため住民税や所得税といった各種税金の納税義務があり確定申告を行わなくてはなりません。確定申告の時期については不動産を売却した翌年の3月15日までとなっています。 不動産売却の際にかかる税は大まかには右の式で算出する譲渡所得に税率をかけたものになっています。式は「譲渡所得=譲渡額-(取得費用+諸経費)」です。

  • 不動産売却をお考えの方は是非ご相談ください

    不動産を売却する場合には動く金額も大きく各種税金の支払いが必要になる場合もあります。そのため手続きにミスがあった際や確定申告での抜け漏れによって大きな問題に発展することも考えられます。 そのためこうした際には専門家の手を借りることが一般的です。税理士の支援を受けた場合確定申告で必要な複雑な手続きや書類の作成などを...

  • 不動産や株式を贈与するには?

    しかし、税金対策という観点では、生前贈与すべきか、相続すべきかという問題があります。不動産も株式も、価値が上下するものであるため、どの時点で財産を移転させるかにより、税額も異なるため、いつ、どのようにして財産を移転させるかには注意が必要です。例えば、不動産や株式の価値が上昇傾向にあるならば、出来るだけ早めに贈与す...

渡邉優税理士事務所が提供する基礎知識

  • 小規模宅地等の特例の...

    ■小規模宅地等の特例の制度相続又は遺贈によって取得した財産のうち、・被相続人の事業のために使われていた宅地等・...

  • 配偶者居住権を利用し...

    配偶者居住権を活用することによって、相続税の節税をすることができるようになりました。特に配偶者居住権を利用して...

  • 不動産や株式を贈与す...

    不動産も株式を対象とする場合でも、贈与者と受贈者との間で合意があれば、贈与契約は成立するので、贈与すること自体...

  • 相続税の節税方法

    相続税の節税方法は多くの方法がありますが、主に次のような節税方法があげられます。「配偶者居住権」、「空地の土地...

  • 相続放棄のメリット・...

    ■相続放棄とは被相続人が亡くなると、その被相続人に帰属している財産は、直ちに相続人に帰属します(民法896条)...

  • 不動産を売却した時に...

    不動産を売却した際に利益が出ればその額に対して税金がかかることになります。主な税金として所得税や住民税といった...

  • 不動産相続で必要な手...

    不動産を相続する際に必要な手続きの中でも代表的なものが登記です。登記というのは法務局に保管されている登記簿へ、...

  • 配偶者居住権はどのよ...

    配偶者居住権とは、2020年4月に施行された新しい相続の形であり、特に不動産を所有されている方で配偶者の方の金...

  • 不動産相続でお困りの...

    不動産相続の業界にはさまざまな専門家・業者が存在しています。 例えば、相続の相談に行った不動産会社が...

  • 不動産売却の流れ

    不動産を売却する際の大まかな流れは以下の通りです。 1.査定不動産会社に不動産の査定を依頼します。こ...

よく検索されるキーワード

税理士紹介

まずは、あなたのを聴かせてください。

代表税理士 渡邉 優
代表税理士
渡邉 優(わたなべ ゆう)
事務所紹介

ホームページをご覧いただき有り難うございます。

当事務所は2015年7月に開業した税理士事務所です。開業当初より不動産事業者での経験を活かし、多くの不動産や相続に関わる税務支援をさせて頂いております。

お客様ひとりひとりのお困りごとに丁寧に耳を傾け、何を大切に思い、何を不安に感じているのかを理解することに心がけております。

弁護士・司法書士・不動産鑑定士とも提携しておりますので、税務のご相談に限らずワンストップで対応させて頂きます。
相続法改正による配偶者居住権・遺留分制度の活かし方についても適切なアドバイスをさせて頂きます。

出張相談等も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

略歴
  • 1981年生まれ 愛知県出身
  • 慶應義塾大学理工学部卒業後、不動産会社に就職
  • 5年の実務を経て、税理士業界へ転身
  • 2014年 税理士試験合格
  • 2015年 税理士登録・渡邉優税理士事務所開業

事務所概要

名称 渡邉優税理士事務所
代表者名 渡邉 優(わたなべ ゆう)
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-11 HK平河町2F
アクセス 東京メトロ 有楽町線/半蔵門線/南北線「永田町駅」4番出口 徒歩4分
電話番号/FAX番号 TEL:03-5357-1539 FAX:03-6369-3448
対応時間 平日 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。
  • 事務所内の様子
  • 事務所内の様子

ページトップへ