不動産相続に関する税金のことは、
お気軽にご相談ください。

  • 不動産相続Real estate Inherit

  • 不動産売却Real estate Sale

  • 生前相続対策Inherit Measure

不動産業界出身の税理士が親身になって対応します。 難しい不動産の取り扱いにも自信があります。 相続後の財産管理・活用もおまかせください。

主な取扱業務

不動産相続

不動産相続

相続が起こると、被相続人(亡くなった方)が生前有していた全ての財産がその対象となり、残された相続人たちに権利の承継が行われます。

その中でも、価値が大きく、居住用等、今後の生活に大きな影響を及ぼす可能性があるのが不動産相続です。
相続の中でも、不動産相続が最もトラブルが起きやすく、また手続きも難解なため悩みの種となりやすいものです。

また、これらの手続きを怠ったり、中途半端なままにしておいてしまうと様々な不利益を被る可能性があり危険です。
心配な方は1度専門家への相談をオススメします。

詳しく見る

不動産売却

不動産売却

不動産の売却は珍しいことではありません。例えば新たな場所に住みたいといった場合や新しい家を建てたいといった場合には不動産売却を行う方も多くなっています。

売却の際には査定を行い譲渡価格を決めていきますが取得時にかかった費用より譲渡の際の価格が高くなることがあります。また、減価償却を考慮した際に利益が出る場合があります。こうした際にはその所得に対して課税がなされるのです。

このような場合には当然確定申告の義務が発生します。確定申告は期限が定まっているため各種要素を整理して納税額を算出し書類を揃えていくといった作業を迅速に行わなくてはなりません。

詳しく見る

生前相続対策

生前相続対策

亡くなった被相続人から相続人に相続を行う場合、相続人には相続税が課せられます。他方で、贈与をした場合には、贈与税が課せられることになります。

この「相続税」と「贈与税」の両方の制度を組み合わせて可能となるのが相続税対策です。
代表的なもので言えば、暦年贈与を活かした対策や不動産を購入する対策などがあります。どの対策方法も最新の法令に従って、適法に行う必要があります。

専門的知識や経験がなければ、思わぬところで足をすくわれる可能性もございますので、生前の相続対策はお早めに専門家にご相談ください。

詳しく見る

相続税申告

相続税申告

相続税申告は相続が発生してから10か月以内に行う必要があります。この10か月以内に納税も行う必要があり、相続手続きは10か月以内の勝負になります。

基本的に、相続財産の金額が相続税の基礎控除額である「3000万円+600万円×法定相続人の数」を超えたときに相続税の申告は必要になり、たとえ相続税が0円であっても申告だけは必要になります。
この相続税の申告手続きを行うには、事前に土地の評価額を算定したり、財産の総額を計算したりする必要があります。

早めに手続きを開始することが思わぬミスを防ぎ、安全に相続することにつながりますので、相続発生時にはお早めに税理士までご連絡ください。

詳しく見る

各種専門家との連携サービス

各種専門家との連携サービス

不動産相続や生前対策といったあらゆる場面で各種専門家との連携が重要になっています。なぜなら、士業ではそれぞれの資格によって行える仕事が厳格に定められているためそこを超えてサービスを提供することができないからです。例えば司法書士の場合には不動産の相続に関して登記を行うことができます。しかし登記を行った際に生じる税の申告を行うことはできません。贈与税を申告できるのは税理士だけと定められているからです。

連携サービスがあることによってこのような各種専門家へ一つずつ相談を行う必要がありません。一つの事務所に相談すれば足りるため非常に効率的かつ確実に問題を解決することが可能になります。

詳しく見る

渡邉優税理士事務所が提供する基礎知識

  • 不動産相続でお困りの...

    不動産相続の業界にはさまざまな専門家・業者が存在しています。 例えば、相続の相談に行った不動産会社が...

  • 相続税の期限

    親族の方が死亡し、相続が開始すると、遺産分割協議など、行わなければならないことは多くあります。その中でも、行わ...

  • 相続放棄のメリット・...

    ■相続放棄とは被相続人が亡くなると、その被相続人に帰属している財産は、直ちに相続人に帰属します(民法896条)...

  • 不動産売却の確定申告...

    不動産売却を行った場合購入にかかった費用などの取得費用を売却時の譲渡額が上回った場合それは利益として扱われます...

  • 不動産を相続した時に...

    不動産を相続した際にかかる税額を計算するには、まず第一に不動産の評価額を算出する必要があります。 土...

  • 配偶者居住権を利用し...

    配偶者居住権を活用することによって、相続税の節税をすることができるようになりました。特に配偶者居住権を利用して...

  • 遺言書

    相続分については、被相続人の意思を尊重するという観点から、原則として、被相続人の意思によることとされており、こ...

  • 不動産相続におけるワ...

    不動産の相続では税理士以外にも弁護士や司法書士といった多くの専門家がかかわります。おひとりでこのような各種専門...

  • 家族信託という選択肢

    信託とは、委託者が、一定の目的をもって受託者に財産の管理や処分を委ねることをいいます。そして、特に、この信託を...

  • 相続税の節税方法

    相続税の節税方法は多くの方法がありますが、主に次のような節税方法があげられます。「配偶者居住権」、「空地の土地...

よく検索されるキーワード

税理士紹介

まずは、あなたのを聴かせてください。

代表税理士 渡邉 優
代表税理士
渡邉 優(わたなべ ゆう)
事務所紹介

ホームページをご覧いただき有り難うございます。

当事務所は2015年7月に開業した税理士事務所です。開業当初より不動産事業者での経験を活かし、多くの不動産や相続に関わる税務支援をさせて頂いております。

お客様ひとりひとりのお困りごとに丁寧に耳を傾け、何を大切に思い、何を不安に感じているのかを理解することに心がけております。

弁護士・司法書士・不動産鑑定士とも提携しておりますので、税務のご相談に限らずワンストップで対応させて頂きます。
相続法改正による配偶者居住権・遺留分制度の活かし方についても適切なアドバイスをさせて頂きます。

出張相談等も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

略歴
  • 1981年生まれ 愛知県出身
  • 慶應義塾大学理工学部卒業後、不動産会社に就職
  • 5年の実務を経て、税理士業界へ転身
  • 2014年 税理士試験合格
  • 2015年 税理士登録・渡邉優税理士事務所開業

事務所概要

名称 渡邉優税理士事務所
代表者名 渡邉 優(わたなべ ゆう)
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-11 HK平河町2F
アクセス 東京メトロ 有楽町線/半蔵門線/南北線「永田町駅」4番出口 徒歩4分
電話番号/FAX番号 TEL:03-5357-1539 FAX:03-6369-3448
対応時間 平日 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。
  • 事務所内の様子
  • 事務所内の様子

相続税、不動産、事業継承でお困りの方は渡邉優税理士事務所にご相談下さい。心から満足いただけるように、最後まであなたに寄り添います。

ページトップへ